大きくする 標準 小さくする

掲示板:大阪朝高ラグビー部応援メッセージ

投稿記事一覧

春日丘は本物か

名前:佐村コーチ日付:2014/04/03 21:07:00

調べたら國栃は部員57人中48人が県外出身者です。強いですよ。明日の試合は雨上がりのスリッピーさを活かしたプレーでがんばってや~

春一番の旋風を!

名前:朝高ファンの同胞日付:2014/03/30 21:05:00

2年連続の選抜大会出場、チュッカハムニダ。
近畿大会の疲れを癒す間もなく関東への遠征。明日にはもう初戦を迎えますが、プラスに考えれば、近畿大会の勢いをそのまま本大会に持ち込めるという点で、予選から本大会まで時期が空いている他地域の代表校よりも有利だとも言えるでしょう。
当方、大阪在住のため応援には行けませんが、春一番の朝高旋風が埼玉の地に吹き荒れることを、大阪の地より祈っています。

イギョラ、朝高!

選抜での大暴れを期待します!

名前:還暦数年前OB日付:2014/03/30 01:53:00

近畿大会出場、おめでとうございます。

近畿大会での2回戦(対天理戦)の双方全得点シーンのダイジェストをはじめ、近畿大会の主だった白熱の試合のダイジェストをhighschoolrugbyさんがアップしておられますので、下記コピペしてご覧になれます。

https://www.youtube.com/watch?v=0Rd5UYjj2eA&list=UUgWNSFliWYMMBjHylAOK9Xg

上記動画の対天理戦を見る限り、今年の朝高はこれまでのフォワードで押しまくるイメージとは異なりバックスの展開力に秀でたチームという感じが見受けられました。
トライに結びついた、相手ゴールへのゴロでの蹴り込み、ゴール前ラックからの素早い飛び出し、見事なインターセプト、攻守相まみえる集散での、ハーフの意表をつく逆サイドへのトリッキーなパス。ほとんど見られなかったノックオン。

特に注目したのは、ゲインラインを一気に突破したあと、相手タックルを受けならもフォローワーへの正確なバックパス等、正確で見事なパス回しと連携が随所に見れたことです。
若干タックルがワンテンポ遅れ独走を許したこともありましたが、ディフェンスを更に磨けば更に総合力がアップした展開力あるチームとしてまだまだ成長できると思いました。計り知れないノビシロを感じております。

今年の近畿勢は、他の地域ブロック予選と比べてもかなり様相が異なり、近畿予選出場チームの実力拮抗ぶりはかなり煮詰まった感じです。
予選のほとんどの試合が僅差で緊張感あふれる試合でした。

選抜予選直前に、大阪朝高が練習試合で負けた常翔学園が一回戦で姿を消し、同じく練習試合で
引き分けた京都成章が1回戦で御所実業に僅差で勝ち、2回戦で優勝した東海大仰星戦とも互角に戦い…。
優勝した東海大仰星高にしても、準々決勝、準決勝では薄氷の勝利ながら決勝戦では大阪桐蔭に予想外の大差で勝利し…。

相手チームとの相性やちょっとした試合の流れで次第で、ラグビーボールのバウンドのごとく
「結果はやってみないとわからない」ほど、京都、奈良、兵庫の代表もほとんど大阪との実力差を詰めており、過去安定的に実力差を維持してきた大阪勢を脅かす侮れないライバルとして台頭してきております。

選抜HPでの組み合わせ表をみて、4校づつ振り分けられた予選8リーグの各上段に名を連ねるチームが決勝リーグ有力校ですが、わが大阪朝高のGリーグでは福岡県決勝で東福岡に善戦した筑紫戦がポイントとなることでしょう。
先ずはGリーグで全勝して決勝リーグへの進出を果たし、相変わらず突出した力を見せている東福岡、桐蔭学園などの強豪チームとの対戦を凌ぎ、過去最高実績である決勝進出、そして初の優勝を目指しましょう!

世間は時まさしく花見シーズン突入。
全国のトンポ達の花見の宴席で、勝ち進む朝高の話題で大いに盛り上がるよう新チームの戦いぶりにこれまでと同様、大いに期待しております。

大混戦

名前:ラグビーファン日付:2014/03/27 17:33:00

選抜大会出場、おめでとうございます。
近畿大会見に行きましたが、今年の高校ラグビーは、またまた目が離せませんね。
1回戦から実力校が負ける波乱もあったり、
他試合結果を見ても僅差の内容が多く、実力的にはほんと、団子状態ですね。
現時点では、仰星高校がひとつ抜けた印象でした。
ベスト4をかけた試合は、どのチームもすばらしかったです。
天理高校戦、観戦しました。
今年も熱い朝高ラグビーは健在でしたね。ほんと最高でしたよ!
さぁ、次は選抜です。
体調管理に注意して、怪我無い様に頑張って下さい。
好ゲームを期待してます。
頑張れ!朝高!

近畿大会シード決定戦勝利!!

名前:東京在住の大阪朝高OB日付:2014/03/27 15:03:00

近畿大会 シード決定戦、報徳学院に1点差での勝利、ドキドキハラハラしたと思いますが、先ずはおめでとう御座います。

熊谷の選抜大会では、全国の各チームと対戦して、色んな事を吸収して、良い結果を残してくれる事を期待します。

時間が有れば熊谷に応援行きますので!

大阪朝高ラグビー部
ファイティン!

選抜決まりましたね

名前:地方のOB日付:2014/03/26 23:06:00

強かった昨年のチームは三年生中心で今年のチームは少し落ちるのかと少なからず心配しましたが
近畿大会での奮闘ぶりは期待が高まりますね
今や全国の強豪として名高いウリ朝高ですが選抜では東福岡や仰星、桐蔭学園と言った優勝候補であろう学校達と対戦して欲しいものです

極上の青春映画でした。

名前:還暦数年前OB日付:2014/03/20 16:35:00

先日、渋谷で上映中の「60万回のトライ」を観ました。
ネットでの、ある日本の鑑賞者の感想で「極上の青春映画」と評しる表現を目にしましたが、まさに同感。

真剣モードで生きる濃密な青春群像に引き込まれ、笑いあり、そして何度かほろりと涙がほほを伝っておりました。

亡くなられた全源治先生の晩年の凛々しい姿もありました。
菅平での練習試合で圧勝した選手たちに、奢ることなく挑戦者として姿勢を貫く、温かくも厳しい戒めのお言葉に、熱いものがこみ上げてきました。

日本の人たちに、在日の歴史を語る場合、どうしても重くなりがちですが、そんなイメージが全くなく、肩ひじ張らずストレートにウリハッキョの理解につながる絶好の良作だと思います。

3年前の選手たちのドキュメンタリーですが、その姿勢、精神、伝統は当然今のチームも引き継がれているはずと確信します。

いよいよ明日から始まる選抜予選の近畿大会。
実力伯仲のライバル達に奢ることなく挑戦者として挑み、頂点を目指してください。

試合前のタックル練習で「60만동포의 꿈!」と叫びながらぶつかっていた、あの精神で思う存分持てる力を発揮してください!
필승 조고!

RE:在日コリアンラグビーの父、全源治先生の訃報に接し。

名前:朝大卒業生X日付:2014/03/08 16:56:00

全監督が亡くなられたことを還暦前OBさんの投稿で知りました。
在日のラガーマン達にとって伝説の人物でした。
先生と短いかかわり、在りし日の先生の顔を思い出し、私もご冥福をお祈りいたします。
先生、ありがとうございました。

在日コリアンラグビーの父、全源治先生の訃報に接し。

名前:還暦数年前OB日付:2014/03/06 13:37:00

先週、在日コリアンラグビー界の父ともいうべき全源治先生が逝去されたとの訃報を知人により伝え聞きました。

去る3月初旬、東京の葬儀場で多くの在日ラグビー関係者や先生を師と仰ぐ「門弟」たちが先生との永別を惜しみながら告別式がしめやかに執り行われたそうです。

折しも、全先生が数十年前に蒔かれた在日ラグビー界の種が着実に芽吹き、花開き、そして日本ラグビー界にどっしりと根を下ろた証左ともいえる「60万回のトライ」の上映がスタートしたこの時期にご逝去されたことに、在日コリアンラグビー界と先生との強い繋がりと絆を感じます。

先生が逝かれる前にこのドキュメンタリー作品をご覧になられたかどうかわかりませんが、昨今の大阪朝高ラグビー部をはじめとする在日ラガーマンの活躍ぶりに関しては亡き先生もさぞ喜んでおられたことでしょう。

私自身、先生に初めてお目にかかったのは大阪朝高ラグビー部時代の中央大会試合会場、朝鮮大学の決勝戦直後のグランドサイドでした。

試合観戦されていたある中年の方が、優勝直後に円陣を組んで私たちにとっては鬼監督であった大阪朝高初代監督、金ヒョニ先生からの最後の「叱咤」話を聞いていた際、「強いチームだな。今すぐ朝大チームと試合しないか?」と慈愛に満ちた表情で冗談交じりに金監督にお声掛けなされました。その方こそ全源治先生だったのです。

怠け者であった私は朝大時代にラグビー部には所属せず、直接先生のご指導を受けることはありませんでしたが、第2グランドでの練習や同級生の朝大ラグビー部員たちの試合で、その熱血指導ぶりはよく拝見しておりました。

我が師、金監督はじめ全先生が手塩に育てた朝大卒業生=第1世代門弟たち数人が誓った言葉とおりに、各地の朝高でラグビーというスポーツを根付けるため腐心し、念願の中央大会の開催まで至った教え子たちの奮闘を親のごとく頼もしく見つめるまなざし、その温厚な表情と佇まいは当時のチームメイト全員が鮮明に記憶しています。

先生の訃報に接し、あらためて書棚にある全先生の一代記「タックルせえー!」を読み返してみました。
ラグビーとは無縁の我が息子にとっても愛読書の一つですが、そこで詳細に綴られている朝鮮大学監督時代に育てた数名の卒業生たちが「門弟第1世代」であるとすれば、私は1.5世代、今の朝大、朝高の選手たちは孫と
いうべき第2、第3世代といえるでしょう。

在日ラグビー界のカリスマ、生みの親として先生の功績は計り知れず、在日スポーツ史、そして同胞ばかりでなく全先生を知る多くの日本のラグビー関係者やファンたちにとっても特別な存在として永遠に語り継がれることでしょう。
天空の高みから、これからも続く孫たちの健闘を見つめ続けてくださることでしょう。

3月15日から上映される「60万回のトライ」には、単なるOBとしてなく、全先生を偲ぶ特別な感謝と感慨の意味も込めながら鑑賞したいと思います。

전원치선생님, 명복을 충심으로 빕니다.

常翔学園戦に注目

名前:朝高ファンの同胞日付:2014/03/03 11:46:00

次の日曜日に、常翔学園との練習試合が組まれています。
今年の選抜大会は、近畿に6校の出場枠。近畿大会ベスト4以上は無条件で出場、ベスト8敗退の4校で第5、第6代表を争うことになります。
組み合わせ表を見ると、大阪朝高以外にベスト8に残りそうな顔ぶれは(あくまで過去の実績での想像に過ぎませんが)、
天理、大阪桐蔭、伏見工、東海大仰星、京都成章or御所実、報徳学園、常翔学園といったところ。
このうち天理には先の練習試合で惜敗しており、その意味では、常翔学園戦は、現時点でのチームの実力を図るバロメーターとして、おおいに注目されるところです。
花園出場を逃した前年度の雪辱に燃えているであろう常翔学園は手強い相手だとは思いますが、勝敗にかかわらず、近畿大会に向けて成長の糧となる好ゲームを期待しています。