大きくする 標準 小さくする

掲示板:大阪朝高ラグビー部応援メッセージ

投稿記事一覧

大阪朝高ラグビー部に栄光あれ!

名前:愛知の在日日付:2014/11/18 07:05:00

現在社会人から極真をやっていますが、大阪朝鮮高校ラグビー部の気合溢れるプレイぶりを動画で拝見し、大変勇気をもらいました。
私も彼らを見習い戦っていこうと思います。

おめでとうございます!

名前:大阪朝高ラグビーフアン日付:2014/11/16 21:27:00

6年連続全国大会出場おめでとうございます。 ナイスゲームでした。この調子で全国大会も期待しています。 ところで7番の申選手「トンムは本当に勝負強い。昨年の啓光との決勝戦に続き、今年も相手を突き放す値千金のトライ」チームが苦しい時間帯に流れを変えるトライを是非、全国大会でも見せてください。

大阪府決勝戦へ向けて

名前:田舎のOB日付:2014/11/14 17:08:00

大阪府決勝戦を前に練習に励んでいることと察します。

予想通り大阪産大付属も順調に勝ち残り、悲願の花園初出場をかけた日曜の決戦に大変な意気込みで挑んでくることと思われます。

互いのチームに、大阪府の代表を決する試合にふさわしい内容の濃い、フェアプレーを期待しております。
これまでの練習で培った全てを出し切り、必ずや花園の切符を手に入れることを信じています。


全国制覇を目指す我が大阪朝高ラグビー部にとって、遠征試合で完敗した東福岡高校と、花園の本ステージで再びチャレンジし勝利することは避けて通れないマイルストーンのはず。
そう考えるとき、決勝戦の大阪産大戦は「仮想ヒガシ」戦のつもりで臨み、持てる力を出し切ってくれると信じています。

先輩たちのように、トンポたちの年末年始の話題で大阪朝高ラグビー部の躍進ぶりに花が咲くことを期待しております!

今年も期待しています!!

名前:ウリハッキョのラグビー部ファン日付:2014/11/12 15:43:00

当然ながら、ここまで期待通りの快勝。
是非決勝戦もこの調子で勝利し、花園での活躍を期待しています。
東京朝高ラグビー部も準決勝で花園に行けませんでしたが、その分まで頑張ってください!

東福岡戦に注目!

名前:田舎のOB日付:2014/09/18 15:27:00

春の大会以降、選手たちの頑張りに敬意を表します。
昨日、都内の居酒屋での実年トンポの呑み会で大阪朝高ラグビー部の話題に花が咲きました。
中央大会での東京朝高との試合で完封した話しや、今年の花園への期待など、トンポ達に常に希望を抱かせてくれることを先輩として誇らしく思います。

この間の多くの試合情報をみて、春の大阪府大会以後、菅平合宿での地方の強豪校との練習試合や、中央大会、最近の大阪協会開幕試合までの過程で、着実に経験と実績を積んでいることを頼もしく思います。
実力拮抗する尾道、御所実業、石見智翠館との僅差の勝敗結果に一喜一憂せず、自分たちのスタイルを確立し、個人技や体力、組織プレーに更に磨きをかけ、必ずや今年も花園出場記録を更新しベスト4以上、そして初優勝を目指してください。

トンポたちが特に注目していた試合は、大阪協会開幕試合で勝利した常翔学園戦です。
前半の大幅リードを、後半残り10分間のうち、2トライし詰め寄る常翔学園の底力を感じつつ主導権を握り続け、食い下がる相手にとどめのDKまで決める試合巧者ぶりは、戦評の冷静な文面からも鮮やかに思い描かれ価値ある勝利となったことでしょう。
この勝利は大きな自信に繋がり、これまで培った努力が勝ち取った収穫だと思います。

巷では、大阪府内での花園3枠のうち、東海大仰星と常翔学園の2強は事実上花園の切符を手にしていると評され、3枠目の争いに注目が集まる中、大阪朝高が属する第1ブロックの11月16日の決勝では、間違いなく成長著しい新興勢力たる大阪産業大学付属とガチンコ勝負となると、一致した見解です。
「打倒大阪朝高」を目標に、練習に励んでいるであろう大阪産大の勢いは決して侮ることはできませんが、花園常連校の意地とプライドにかけても必ずや大阪産大を下し、花園切符を手にしてください。

今月21日にある、現在抜きんでて実力の高い東福岡高校との強化試合は、現在の実力を推し量る注目の試合となるでしょう。
菅平合宿での、東福岡と東海大仰星の練習試合をユーチューブにて見ましたが、ヒガシはさすがの東海大仰星も歯が立たない超高校級チーム。今年の優勝候補筆頭のようです。
現時点で最強のチーム、チャレンジャースピリッツで胸を借りる相手としては不足ないことでしょ。
勝算は厳しいものがありますが、ヒガシに心肝寒からしめる思いをさせる手ごたえある戦いぶりを祈っております。

大阪3位、おめでとう!

名前:田舎のOB日付:2014/05/20 22:19:00

順位決定戦で勝利し、大阪3位の成績で大会を終えたことを祝します。

対戦相手たる大阪産大の健闘ぶりが光り、また2位チームトーナメントで
大阪桐蔭を大差で下した同志社香里の目をみはる台頭ぶり、大阪桐蔭の急激な不調と失速ぶりに、
大阪における、勢力図の異変の兆しを感じます。

両校同点優勝した東海大仰星と常翔学園は現時点で一歩抜きんでており、
おそらく2位チームトーナメントの各校は花園本戦枠3校をめぐる以後約半年の間に
3位の我が大阪朝高を当面の射程と捉え、悲願の花園出場を是が非でも果たそうと、
以後更なるチーム力アップを図ることでしょう。

しかし、花園常連校の伝統、選抜ベスト8としての誇り、ひたむきな練習、熱血指導陣の
お導きを信じ、侮れない挑戦者のチャレンジを乗り越えるというよりは、
優勝した東海大仰星と常翔学園を凌駕する実力を付けることを目標とし、
今年も必ずや栄光の舞台で縦横無尽にプレイする選手たちの姿を
目にすることを信じております。

ガンバレ!選手たち!

試合開始から全開で!

名前:通りがかり日付:2014/05/15 17:49:00

東海大仰星戦後の戦評を見て、チームとして大きく成長していくだろうと頼もしく思いました。

18日の大阪産大との順位決定戦を前に練習に励んでいると思います。
この試合で勝てば、秋の花園大阪予選でAシードをほぼ手中にできると思います。
相手の大阪産大にとっても大事な試合であり、花園出場を目指す上で必ず勝ちにこだわってくることでしょう。
モチベーション的に、半端なチャレンジャーでないと思いますが、侮ることなく試合開始からトップモード全開で勝利することを願っております

横綱を打ち負かせ!

名前:田舎のOB日付:2014/05/09 17:23:00

本HPのトップに紹介された、韓国・全州国際映画界での「60万回のトライ」の
複数のリンク先のコンテンツを全て見させていただきました。

何よりも、この映画を見た南の同胞たちの大きな反響、共感に接して誠に喜ばしいかぎりです。
現選手たち、チームとしても大いなる励みとなることでしょう。

8月から韓国でも上演されるそうですが、南の多くの方がご覧なられ
在日・ウリハッキョとの一体感、理解を深める契機になることを祈ります。

さて、明日の東海大仰星高校戦。
今のところ、圧倒的な関西ナンバーワン、東福岡高校と双璧をなす横綱級の
チームとの対戦であり、実力的にはまだまだ差があるのは明白で、
よほどのことが無い限り勝利は難しいと思います。

しかし、冬の本戦までの約半年余りの時間を内実あるものとするためにも、明日の試合では
チャレンジャーとして東海大仰星高校の胸を借り、自らの実力を試し、
横綱との実力差を体で感じとり、チーム力アップのプロセスに転じてほしいものです。

今年は、大阪内でも府決勝トーナメントに初めて勝ち進んだ大阪産大や健闘著しい
近大付属、同志社香里等、かつての大阪府内のBクラスに甘んじていたチームの台頭も
顕著であります。

他の地方にも、侮れない強豪校、大阪朝高と同レベルかそれ以上の両横綱を追随する
「第2、第3優勝候補校」がひしめいております。

とにかく、明日の試合では東海大仰星に食らいつき、秋ごろには横綱をを脅かすチーム、
肩を並べるチームとなるためにもすべて出し切り、内容にもこだわり、以後の練習の糧となるよう
ガチンコで勝負してください!
(負けることを前提にした書き込みみたいで申し訳ございません)

大阪春季大会での健闘を祈ります!

名前:田舎のOB日付:2014/04/15 21:10:00

選抜ベスト8はまずまずの結果だと喜んでいます。選手たち、ご苦労様でした。

直接応援には行けませんでしたが、tv2ne1さんが選抜栃木戦やラサール戦、そして決勝戦などの
主だった試合の動画をアップしてくれております。
https://www.youtube.com/user/tv2ne1

勝負ごとにタラレバは無しですが、栃木戦の動画を見て、仮に試合早々の相手ゴール前でのトライチャンスでのミス、
PKミス等が無く、前半に流れを引き寄せ主導権を握っていれば、試合展開は少々違ったことでしょう。
しかし、スクラムで押しこまれた相手フォワードのパワー、一気にディフェンスラインを突破してくるバックスの
勢いを止めるまでには至らなかったことは真摯に認め、以後の練習の糧としていることと信じます。

今年の選抜では、準決勝での東福岡vs東海大仰星が実質決勝戦といえると言えますが、
優勝した東福岡の完成度、底力は半端ではないようです。
上記動画サイトで見た限り、東海大仰星も押され気味の試合で、何とか耐え凌ぎ接戦に持ち込んだ印象です。

現時点で、この両横綱に続くのが桐蔭学院、国学院栃木が続きそのあとをベスト8進出の各校やトーナメントで善戦した尾道、報徳、筑紫、大阪桐蔭、流経、天理、京都成章などの地方強豪校が追随している状況です。
今年は両横綱を軸に、我が大阪朝高を含めこれら第2、第3戦線の実力拮抗した地方の有力校が以後半年の間、
どれだけ差を詰め力を高めるかを楽しみにしております。

心機一転、20日から始まる大阪春季大会でのI-Dリーグでの全勝は当然として、その後の各I部トップの4校との順位決定戦で決勝をめざし、間違いな決勝まで勝ち進んで来るであろう東海大仰星に挑めることを願っております。

20日からの新たな戦い、田舎の空から応援しております。

お疲れ様でした。

名前:大阪朝高ラグビーファン日付:2014/04/04 23:00:00

選抜大会、すばらしい健闘でしたね。昨年のチームがあれだけ活躍したので、今年はひと休みするのかと思ったら、春から全開ですね。近畿大会、選抜予選リーグの粘り強さ、したたかさは、さすがに5年連続花園に出ている自信と経験の現れですね。今年も期待しています。