大きくする 標準 小さくする

掲示板:大阪朝高ラグビー部応援メッセージ

投稿記事一覧

東京から応援してます。

名前:お相撲さん日付:2016/09/28 14:43:00

ハナ・ミドゥム・スンリ!!!!

去年は惨敗でしたがとても感動しました。
今年も全国大会で皆さんの勇姿を見ることを楽しみにしています!!
頑張ってください!!

おらおらおらおらよっしゃ~~~!

今年の大阪予選は必見

名前:大阪朝高ラグビーファン日付:2016/09/25 17:58:00

朝明戦お疲れ様でした。
今日の試合を観戦していたら、金星の予感がするのは私だけでしょうか。笑。今年のチームはバックスもいいので11月の予選がとても楽しみです。

あと2ヶ月

名前:ラグビーファン日付:2016/09/06 22:17:00

大阪朝高ラグビー部さんの試合を見るといつも勇気と元気をもらいます。
最近の練習試合、菅平合宿の試合結果を見ましたら、春先の頃とは思えないほど、チームのレベルが上がったのではないでしょうか。
春に負けた対戦校にも、きっちりリベンジ果たしましたね。
日々の練習、努力を惜しまず、相当頑張っている様子がうかがえますね!
本当お疲れ様です。

さて、もう9月に入り大阪府地区予選も始まりますね。
順当に勝てば11月決勝戦で、強豪校の東海大仰星高校との対戦です。本当楽しみですね!

思い起こせば昨年の大阪桐蔭高校と地区大会決勝戦、ロスタイムゴール前モールを組んで、
ゴールまであと1メートル、あとほんと少しゴールまで届きませんでした。


あの時の悔しさを決して忘れないで下さい。

決勝戦まであと2ヶ月。

今年こそは必ず花園切符を手に入れて下さい!

頑張れ!大阪朝高ラグビー部!

継続前進!!

名前:山口の熱烈応援人日付:2016/08/16 12:25:00

菅平お疲れ様でした。
いよいよ見据えるは花園予選!!
また力を下さい!!
山口からも気を送ります!!

実りある夏合宿を期待します!

名前:田舎のOB日付:2016/08/03 15:35:00

今年の大阪の花園大会の府予選の抽選会にて、我が大阪朝高は第1地区のBシードでの出場。

順当に行けばAシードの東海大仰星高校と決勝戦で相まみえることとなっております。
部創立以来、未だ勝利のないチームは東福岡や神奈川の桐蔭学園だろうと察しますが、
東海大仰星は私の記憶する限り、府内で最も勝率が低く、常に苦杯を舐めさせらてているライバルです。

今年の東海大仰星は、大阪桐蔭や常翔学園に比べ、現時点では少し劣っているとはいえ、
Aシードの実力を備えた手強い相手であることは間違いありません。

そう考えるとき、今後の全ての練習や練習試合等の照準は、花園予選決勝戦の東海大仰星戦に定め、
そこでの勝利を目指すこの一点に絞られているといっても過言ではないと思います。

そして、いよいよ夏の菅平合宿に突入。
今月末の中央大会まで20試合近い練習試合をこなし、花園本予選決勝戦を意識し、
個人技や連携プレー、体力・持久力のレベルアップ、そしてチームや個人のヴァージョンアップ等を
進めて欲しいものです。

合宿で注目しているのは、大阪産業大付属、国学院栃木、茗溪学園との練習試合だろうと思います。
現在の立ち位置を推し量る上で重要な参考となる試合と見立てており、その結果を楽しみにして
おります。

そして夏の強化合宿の最後を飾り、その成果を試す中央大会での東京朝鮮高校との試合も
見ものです。両チームともたくましく成長し、切磋琢磨した菅平合宿の成果を存分にぶつけ
大阪と東京での地方予選突破へむけた弾みとなることを期待しております。

「今日は昨日の己に勝ち、明日は今日の己に勝つ」とする自己修練の心構え、
「我慢と努力は全てを制す」とする強い忍耐力、意志力。

それらをもって以後の練習に励んでいくその先に、必ず望む結果が伴ってくるでしょう!

世間では、オリンピックや甲子園に関心が向いていく時期ですが、OB達やファン、支援者たちは
夏合宿の戦いぶり、成長ぶりのほうを楽しみにしています。
くれぐれも怪我や事故の無いように注意し、意味のある汗で充実した合宿になることを期待します。

最後に。
新たに加わった、近年になく充実した新1年生のメンバーを拝見しました。
1年生とは思えない重量級というか、フィジカル的に恵まれた選手がそろい、今年だけでなく
来年、再来年の彼らの活躍が楽しみです。

東京朝高の勝利を見て

名前:田舎のOB日付:2016/05/15 17:42:00

本日、東京朝高の都春季大会準決勝にて、国学院久我山を下した早稲田実業と対戦。
前半は、10-12でリードを許したものの、後半2トライを重ね24-12で決勝進出を決めました。
残るは東京最強の東京高校との決勝戦のみ。
仮に負けたとしても、本日の勝利にて花園予選のシード権を獲得です。

我が母校の奮闘ぶりも逐次フォローしていましたが、長らくの大阪4強の指定席を
大阪産大付属に明け渡したみたいで少しさみしい感じは否めません。

新チームの一連の他校との試合を比較して、大阪産大に実力的に劣るとは思えません。
5位6位決定戦の結果や東海大付属との試合を見ても本来の力を発揮していれば結果は違ったはずと、
贔屓目に見てしまいます。

しかし、なんとなく大阪産大付属は、昨年に大阪朝高に勝って以来、朝高にだけは負けない
自信みたいなものを持っているような感じを抱き、逆に、朝高は苦手意識や相性の悪さを感じているような
印象を受けます。
勝負事は、メンタル、相性や苦手意識なども無視できない要素といいますが、まさにそれを感じます。

半年を切った花園予選は、3つの代表枠のBシード。
花園予選では、春季大会を制した大阪桐蔭、
そして東海大仰星、常翔学園のいずれかと間違いなく対戦するはず。
その前に立ちはだかるのが大阪産大か。

今年の花園こそ、同門の東京朝高とともに両校出場という歴史の1ページを拓くためにも、
以後の奮闘を期待します。

新入生のメンバーの顔写真を早く拝みたいです。

長らく「投稿休暇」でしたが、今後は応援体制を整え、投稿にも励もうと思います。

春、熊谷で待ってるよ!

名前:埼玉の日本オヤジ日付:2015/12/06 06:28:00

貴部が熊谷の選抜大会に出られた時、選手の礼儀正しさに感心して以来のファンです。
「マナー」という点では優勝でしょう。以前、埼工大深谷のトンガ人留学生が花園で「トンガのハカ」を披露した時も貴部の部員たちは礼を持って「ハカを受けて」くれたことは、今でも同行HPで語られています。
来春、熊谷選抜で待ってるよ!

感動をありがとう!

名前:haruna*日付:2015/11/28 21:43:00

大阪朝高の皆さん。お疲れ様でした!
私がラグビーにはまった理由は大阪朝高対東福岡戦を見てからです。それから次の年の尾道戦。今回の大阪桐蔭戦。全部泣きました。こんなにも一生懸命にがんばってる朝高の人たちをみていつも元気もらってます。
私はそんな人たちを支えるスポーツトレーナーになります。
朝高の3年生大学行ってもラグビーを続けてください。そして、色々な人たちに感動を、ラグビーの良さを伝えてください。長々と失礼しました。
これからも応援しています!

また来年!

名前:ラグビーファン日付:2015/11/21 21:09:00

地区大会決勝戦、本当にすばらしい試合でした。
後半ロスタイム3分が過ぎ、大阪桐蔭の選手がタッチに蹴り出したとき、誰もが試合終了と思ったはず。
しかし、審判の笛はまだなりません。もうラストワンプレーあり、びっくりしました。
勝利の女神は、まだ迷っていたかも?
ここからが凄かったですね!
大阪朝高の怒涛のモール!
見ていた私も、周りの人もみんな大興奮!
昨年の全国大会準々決勝の尾道戦を思い出しました。
本当に感動しました。ありがとう!
どちらが勝ってもおかしくない、ナイスゲームでした!
結果は残念ながら負けてしまい花園連続出場も途切れてしまいましたが、
また来年、大阪朝高ラグビー部さんの熱い試合を期待してます。そして全国大会出場を願ってます。
がんばれ!朝高!

終りは、新たな始まり!

名前:田舎のOB日付:2015/11/17 23:05:00

残念ながら花園連続出場は惜しくも途絶えましたが、戦評を感慨深く読ませていただきました。
そこに綴られた試合に臨む熱い思い、無念の念が十二分に伝わりました。

大阪、東京、福岡等のレベルの高い厳しい地方予選で6年もの間、花園に出続けたチームは
近年東福岡を除いて無いのでは。

東海大仰星ですら、16回の出場記録であっても連続記録は今年で3回。
それを思うとき、高校ラグビー界での大阪朝高の存在感は相当なもの。

例え出場記録は途絶えたとしても春の選抜大会準優勝チームに後一歩のところまで追い込んだ
その実力、ファイティングスピリッツは皆が認めるところです。
新人戦や選抜当時に比べ、着実に進化し花園出場高に匹敵する実力を備えるまでの成長は
目を見張るばかり。

3年生の選手たち、本当にご苦労さま。
終りは、新たなスタートの始まり。
2、1年生の選手たちは先輩たちの思いを受け継ぎ、来年以降も高い目標を掲げて必ずや
花園の舞台に立つため頑張りましょう!

テレビ放映された東京第2地区決勝戦の東京朝高の試合模様を友人がDVDに収めわざわざ本日
届けてくれました。ナイスゲームとしか言いようのない試合で、40年目にして念願を叶えた
その嬉しさが画面を通じて伝わってきました。

あまりにも嬉しかったのか、主将のインタビューではマウスピースを外すのを忘れたまま応じる
その純朴な姿に、テレビを見ていた東京都民は清々しい微笑みを浮かべたでしょう。

もし、大阪朝高が勝っていたらとの思いもよぎりましたが、同じ朝鮮高級学校という校名を背負う
東京朝高は、必ずや兄弟校たる大阪朝高の思いも体現し健闘するであろうと信じております。

部員数が70名を超える東京朝高は、この度の初出場を契機におそらく花園の新たな常連校として
頼もしく成長していくでしょう。
是非、大阪の選手たち、トンポたちも「双子の弟」の活躍を試合会場にて応援してください。

余計なプレッシャーを与えてはならぬと戒めつつも・・・、
花園に新たな「常連校」候補の出現を祝し、
来年以降、天下の東京と大阪というレベルの高い地区代表校にウリハッキョの2チームの名を
遠からず同時に見ることができることをトンポのみならず多くの日本の友人も楽しみにしています。


※ 追伸

東京中高の優勝を1面トップで伝える11月13日の朝鮮新報、その7面の日本語記事の最下段に
「日本人支援者も涙、涙」との中間見出しがありました。

短い記事ながら故全源治氏との親交のあった日本人の辰野永氏によるウリハッキョラグビー部への
永らくの支援活動の一端が綴られています。

一読し、この方の献身的支援に頭が下がる思いでした。