大きくする 標準 小さくする

掲示板:大阪朝高ラグビー部応援メッセージ

投稿記事一覧

春、熊谷で優勝を!

名前:埼玉の日本オヤジ日付:2015/01/05 05:21:00

きみたちは良くやった。
クジで外れたキャプテンの涙と、当たりを引いたキャプテンの鎮痛な表情を見て、「ラガーマンはかっこいい」と感動しました。
朝高ラガーマンよ、春に熊谷で待ってますよ!

負けは負け

名前:熱烈な同胞日付:2015/01/04 22:07:00

非常に内容のある良い試合でした。
ロスタイムで同点に追いついて、抽選の末に敗戦。
運も実力のうち。
勝負では、引き分けや同点は負けに値するのです。
毎年、朝高ラグビーの成果には感嘆しますが、後一歩前に進めません。
今回の敗戦が朝高学生達の弱点が表れたと痛感しました。
それは、詰めの甘さ、気の緩み。
これは試合や練習以外の私生活で振り返る必要があります。
この悔しさを忘れずに勝負では勝つことにトコトンこだわる執着心を今後養ってください。

素晴らしい試合。

名前:朝高ファンの同胞日付:2015/01/04 12:50:00

後半ロスタイム、磨きに磨いてきたモールを押し込む朝高の選手たち。背後の観客席からは悲鳴交じりの「押せ、押せ」の声。
シン・ヒョンジがボールを抱えたまま、10人が大きな塊となって尾道DFのブロックを突き破る。スタンドの、すべての在日同胞の夢を乗せてインゴールになだれ込んだ瞬間、彼らは間違いなく「勝者」になったのです。

そして、試合後、互いに健闘を讃え合う選手たち。両チームに惜しみない拍手を送る観客たち。
まさに民族も国籍も関係ない「ノーサイド」の精神。
以下、尾道高ラグビー部のFBから試合レポートの一部を引用し、素晴らしい試合を見せてくれた両チームの選手たちに「ありがとう」の言葉を贈ります。

>ベスト4をかけた大阪朝鮮高級学校との試合は死闘の末、12-12の引き分けとなりました。試合が終わり、握手や抱き合ったりなどとしている彼らの姿はまさにノーサイドの姿でした。多くの人に感動を与えられたのではないかと思います。
抽選の末、5日の準決勝に進むことになりました。キャプテンの山川がロッカールームで抽選の結果を伝える時の第一声。「朝高の分まで頑張ろう。」でした。
また、応援に来てくださったみなさんに、バイスキャプテンの橋爪から「ベスト4ではなくベスト5だと思って朝高の分まで戦う」と決意のコメントがありました。

1_578.jpg

よく頑張った!

名前:日本人ファン日付:2015/01/04 10:50:00

大阪府代表=大阪の誇り、朝高。力を出し切りましたね。ロスタイムで奇跡の同点になりながら、抽選で負けとは痛恨です。しかし、感動しました。大阪いや近畿の日本社会にとっても大きな誇りである大阪朝鮮高級学校。これからも応援するので、がんばって。この写真は元旦の茗渓戦。終始押し気味の朝高。朝鮮高校だけを無償化から排除する国の旗=日の丸の横に朝高校旗。朝鮮学校を迫害し続ける大阪府の旗も。差別と迫害が無くなるよう日本人の一人として努力します。

1_577.jpg

ありがとう!

名前:通りがかり日付:2015/01/03 16:47:00

べす8.あと一歩の惜敗。
しかしアージュ、チャレッタ!
新年会中の実況の抽選の後の、残念な結果の後のみんなが大拍手!
感動と勇気を有りがとう!