大きくする 標準 小さくする

掲示板:大阪朝高ラグビー部応援メッセージ

投稿記事一覧

ちゃれった

名前:キムハギル日付:2015/11/15 17:30:00

チョソンイルムで正々堂々とファイナルゲームに挑んだんだ。間違いなく金メダル。勇気で元気だ。ラグビーの練習で鍛えた根性で生徒らにはこれからもラグビーも学習も明確な目標を設定して夢を実現できるよう今後も応援します。

いよいよですね

名前:地方のOB日付:2015/11/11 03:26:00

兄弟でもありライバルでもある東京朝鮮が悲願の花園出場!
東京、大阪のダブル出場!
ソンベ達が成し遂げて来た連続出場の継続!
戦力では格上と思われる大阪桐蔭との決勝戦!
試合に臨むハッセン達のプレッシャーは計り知れないでしょう
結果がどうあれ、たかが高校ラグビー
悔いの無いように全てを出し切って下さい。

東京朝高、目黒学園にロスタイムで逆転!

名前:田舎のOB日付:2015/11/02 20:15:00

以下に、ある東京のトンポのフェイスブックに綴られた東京都大会準決勝を伝える短い文。

「ハンカチを準備してください。

全国高校ラグビー東京都大会準決勝
東京朝高 VS 目黒学院

後半ロスタイム

14-15からのペナルティ-キック

推定距離 45メートル

入れば逆転

外せば敗退

このキックが実質ラストプレー

貴方はこのプレッシャーの中で蹴れますか?」


この文章とともに、劇的な逆転サヨナラキックのシーンが添付されていました。

来週の決勝戦は明大中野高校。ほぼ間違いなく花園の切符は手中に収めた東京朝高。

東京朝高!
気を緩めず、油断せず、抜かりなく決勝戦を勝ち抜かん事を!

大阪朝高!
決勝戦で大阪桐蔭を下し、初の両校花園出場をもぎ取ろう!

朝高魂

名前:山口の熱烈応援人日付:2015/10/26 16:39:00

今年も朝高魂を胸に、
伝統のタックルを突き刺し、
花園への道を切り開いてくれー!!

府予選での健闘を祈ります!

名前:田舎のOB日付:2015/10/13 14:50:00

いよいよ花園本予選が始まり、我が母校はBブロック、11月1日の2回戦からの出場です。
残念ながら府予選ではBシードに甘んじておりますが、花園への道程において順調に勝ち
進んだとき、Aシードたる強豪・大阪桐蔭高校が立ちふさがるように待ち構えています。

これまでの夏の菅平合宿やその後の練習試合、中央大会等での戦いぶり、成長ぶりを
本HPにて追いながら、今年のチームは例年になく花園出場が厳しい感じは否めません。

実力的には他地方の強豪校と横並びに近い力量を備えていると見受けられますが、
後半戦での失点の多い試合が目立つのが、特に憂慮されます。
60分間走りきれる走力、持久力に若干問題があるのではと心配しております。

とにかく、目前に迫った予選までチーム状態をベストにアップして初戦から決勝まで
持てる力を存分に発揮し、決勝での大阪桐蔭戦を悔いのない結果で終えることを祈ります。

東京予選に目を転じたとき、兄弟校たる東京朝高の花園初出場はいつになく濃厚のようです。
目黒学院との準決勝さえクリアできれば、おそらく決勝は難なく勝利できる力を
持っているようです。

中央大会においては僅差で勝利している大阪朝高としては是が非でも府予選を突破し、
花園史上初の東西の両朝高のダブル出場という歴史の1ページを拓いて欲しいと願うのは
多くのファンたちの声なき願いでもあることでしょいう。

ワールドカップラグビーでの日本代表の躍進ぶりによって、ラグビーが注目を浴びている
最中、今年の花園大会や大学選手権、トップリーグなども普段よりも多くの注目と盛り上がりが
期待できます。

このような時代の追い風において、今年の花園出場は例年よりもさらに注目され、両校同時出場や
花園での両校の試合が実現することになれば素晴らしいことと思います。

この期待が選手たちに過度なプレッシャーにならないようにとは思いつつ、目標は高く持って欲しい
と願う気持ちで綴りました。

最後に、日本代表の4試合を観戦してつくづく基本の大切さを痛感しました。

五郎丸選手のキックや華麗なトライも素晴らしものですが、そこまで至るまでの果敢な波状タックル、
全てのプレーヤーが倒れてもすぐに立ち上がり、常に攻守が変化する状況の中で最適な
ポジショニングでチームプレイに徹する一貫したチーム精神。
また、それを可能にした4年間の世界一と言われる過酷で地道な体力強化の道のり等。

世界ラグビー史上にも残る大番狂わせと言われる南アフリカ戦は、基本の大切さ、小さく見劣りする
フィジカルながら自らの強みを生かし、相手の力をかわす戦略の勝利でしょう。
日本ラグビーのさらなる発展の礎を築いた今大会を機に、2019年に向けて各レベルで
レベルアップされていくでしょう。
その中で、既に巣立った多くの朝高先輩プレーヤー達の中から多くの外国人代表プレーヤーの仲間入りも
叶うかもしれません。

目前の花園予選や本大会のみならず、2019年のワールドカップまでの盛り上がりの中で
過ごせるこれからの選手たちが羨ましい限りです。
当面の花園府予選。結果はともかく、持てる力を出し切って悔いのない戦いを!
応援モードもアップしていきます!