大きくする 標準 小さくする

201702142210_2.jpg

シーズン2017 大阪朝高ラグビー部

 

 

大阪府春季大会(総体) 順位決定トーナメント(1位~4位)3位・4位決定戦 試合結果

大阪朝高 常翔学園
  7 0 - 14 52  
7 38
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 2 2 0 0
1 1 0 0 6 6 1 0
1 1 0 0 8 8 1 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2017/05/21
Kick off 12:20
試合会場 鶴見緑地球技場
レフリー
アシスタントレフリー


30分ハーフ 天候ー晴れ

[総評]
2017年度上半期の公式戦(新人大会、近畿大会、選抜大会、春季大会)結果は、14戦中10勝4敗。
新チーム発足時、どこと比べても、確実に人数は少ない。たったの23人。
初の練習試合、洛北高校との試合は、自分たちのチームの至らなさが浮き彫りになった。
それでも近畿大会に出場できたのは、そして選抜大会に出場できたのは、昨年の3年生が練習にかけつけ、心と身体を後輩たちにぶつけてくれたからである。
新学年度が始まり、その貴重な財産はなくなった。そう、自分たちでスイッチを入れなければ、本当に前に進んだとは言えない。春季大会の最後の2戦がなによりも物語っている。

春季大会を終え、結果は4位。大阪府Bシード獲得。
この結果を、昨年の3年がくれたものであるのなら、次、自分たちは何をすべきか。

「歴史は繰り返される」

こんな言葉をよく耳にする。
全国大会に出場した9回の内、5回はAシードを得てから出場した。Bシードで出場を逃したのは計5回。
しかし、残りの4回はBシードからである。

さて、どんな歴史を繰り返すのかだ。自分たちの力で何を勝ち取るのかだ。

半年前のあの日から、伝える言葉は変わらない。

考え続ける。歩みを止めない。走り続ける。
それは転じて、変わり続けるということだ。

大阪朝高
リザーブ T G P D 交代
16 高 太佑 (2) 0 0 0 0
17 具 誠樹 (3) 0 0 0 0
18 黄 柊河 (2) 0 0 0 0
19 金 慶生 (2) 0 0 0 0
20 金 誠哉 (2) 0 0 0 0 ← 10 金 諒(57分入替)
21 梁 晴志 (3) 0 0 0 0 ← 14 金 純海(37分入替)
22 高 祥文 (2) 0 0 0 0 ← 8 趙 誠悠(39分交代)
23 朴 開仁 (2) 0 0 0 0

携帯サイト


PC版と同じURLです
URLをメールで送る

最新試合結果

大阪朝高 常翔学園
  7 0 - 14 52  
7 38
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 2 2 0 0
1 1 0 0 6 6 1 0
1 1 0 0 8 8 1 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2017/05/21
Kick off 12:20
試合会場 鶴見緑地球技場
レフリー
アシスタントレフリー